2018年6月19日火曜日

「アジアの布とかたち展」のお知らせ

インド、タイ、インドネシアなどアジアの工房から生まれた布の魅力と、自由なかたちをお楽しみください。

出品作家
真木テキスタイルスタジオ(インド)、上野恭子、ギャラリー凛
ストール・ブラウス・チュニック・帯・バッグ・小物などが出品されます。

会期 7月6日(金)〜7月16日(月・祝) 7月11日(金)は定休日となります。
「アジアの布とかたち展」の詳細は、こちらでご確認ください。

2018年6月18日月曜日

「第25回 きもの通のキモノ・リサイクル展」のお知らせ

たくさんの方のご協力で、毎回不思議なくらいすばらしいキモノや帯が集まります。「これからキモノを着たい方」、「キモノに夢中な方」、「キモノ通の方々」のためのリサイクル展です。

お気軽にぜひ一度お出かけください。キモノの仕立て直しなどのご相談もお受けできる範囲で承りますので、どうぞお申し出ください。

会期 6月16日(土)〜6月30日(土) 6月20日(水)、27日(水)は定休日となります。

「第25回 きもの通の キモノ・リサイクル展」の詳細は、こちらでご確認ください。

2018年5月2日水曜日

「Afa+life afa 真砂三千代 夏の衣展」のお知らせ

木々の若葉の到来に合わせ、アファの夏衣がそろいました。大きな麻の格子柄ワンピース。ピンタックのような凹凸を付した布でつくるブラウスやジャケット。オーガニック素材のライフアファをコーディネートして、軽やかな装いをお楽しみ下さい。

会期中の6月3日(日)には、作家の真砂三千代さんが在廊しております。
ご注文もお受けいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

会期 5月26日(土)〜6月8日(金) 5月16日(水)と6月6日(水)は定休日となります。
「Afa+life afa 真砂三千代 夏の衣展」の詳細は、こちらでご確認ください。

2018年4月12日木曜日

「ゑくらどうるのキモノ展 山口三惠子」のお知らせ

京の町家で暮らす山口三惠子さんは、西陣の伝統をふまえながら、現代の女性の暮らしにあったシンプルで上質な着物や帯の提案を続けています。

会期初日の11日(金)と12日(土)には、作家の山口三惠子さんが在廊しております。
着物・帯のコーディネイトのご相談も、お受けいたしますのでお気軽にご相談ください。

会期 5月11日(金)〜5月21日(月) 5月16日(水)は定休日となります。
「ゑくらどうるのキモノ展 山口三惠子」の詳細は、こちらでご確認ください。

2018年4月3日火曜日

「旅するような暮らし展 〜陶器・ガラス・木・布・ステンドグラス〜」のお知らせ

日々の暮らしは旅とは違う日常の時間ですが、テーブルに何か一つの器を加えたり、部屋に新しい灯りをともしたり・・新しい旅が始まるようなワクワク、ドキドキを私たちの暮らしの中で楽しみませんか?

出品作家
大須賀昭彦・和子 (ステンドグラス/ 松川村 )、芦田貞晴 (木工/上田市)、ガラス工房 橙 (ガラス/東御市)、SIND 原口良子 (テキスタイル・服/東京都)、福西雅之 (磁器 染付・岡山県津山市)、森章子 (陶器・上田市)

会期3日目の21日(土)に、「旅するような茶会」 14:00〜16:00 があります。簡単な茶箱で楽しむお茶会です。お気軽にご参加ください。

会期 4月19日(木)〜4月28日(土) 4月25日(水)は定休日となります。
「旅するような暮らし展 〜陶器・ガラス・木・布・ステンドグラス〜」の詳細は、こちらでご確認ください。

2018年3月2日金曜日

「バロックパール展2018 by 松本久子」のお知らせ

バロックパールの面白さ、多面的な美しさを活かす松本久子のデザインは、エレガントにも、またカジュアルにも、楽しんでいただけます。タヒチパールの上質 なグラデーションネックレスや、洗練された遊びごころを感じる鉱石とパールなど他にない組合せのリングやネックレスもご覧いただきます。

会期初日の3月24日(土)には、作家も在廊しております。ぜひお出かけください。

会期 3月24日(土)〜4月6日(金) 3月28日(水)・4月4日(水)は定休日となります。

「バロックパール展2018 by 松本久子」の詳細は、こちらでご確認ください。

2018年2月19日月曜日

「はるいろ ヴァグリエ 子安一子バッグ展」のお知らせ

鋭い感覚で色と素材を選んだバッグや定番の小物には、遊びがありながら品格 を感じさせます。こだわりを感じさせる異素材コンビネーションのコレクションなど、さらに上質感を増した春・夏の新作をご覧いただきます。
お気軽にお出掛けください。

会期 3月3日(土)〜3月18日(日) 3月7日(水)と14日(水)は定休日となります。

「はるいろ ヴァグリエ 子安一子バッグ展」の詳細は、こちらでご確認ください。