2017年9月16日土曜日

「小山利枝子展」のお知らせ

昨年開催のおぶせミュージアムでの個展以後、過去の作品を展示する機会が何度かありました。花をモチーフにした絵画を制作するようになり30年余が経過しま したが、同じプロセスで制作しているにもかかわらず作風は随分変化しています。その時代時代の自分自身を思いの外映し出しており、画家でありながら気がつ かなかった絵画の不思議さを改めて知りました。ガレリア表参道では3年ぶりとなる今回の個展では、おぶせミュージアムで展示出来なかった過去の作品も織り交ぜながら、最新作の数々をご覧いただきたいと 思います。

会期 10月5日(木)〜10月17日(火) 10月11日(水)は定休日となります。

「小山利枝子展」の詳細は、こちらでご確認ください。

2017年9月15日金曜日

「アジアの風 ~布と衣展」のお知らせ

木版や手描きの更紗や刺繍の帯、インドの布で作った帯、ストールや山葡萄の籠 など、着物に合わせたアジアの布と染織りの楽しさもご覧いただきます。どうぞお出掛けください。
出品作家
Sind 原口良子(ブラウス・ワンピース・パンツ・ジャケット・スカート 他)
凛(アジアの布を使った帯・麻の小物・きもの・籠 他)

会期 9月16日(土)〜9月26日(火) 9月20日(水)は定休日となります。

「アジアの風 ~布と衣展」の詳細は、こちらでご確認ください。

2017年8月19日土曜日

「阿部カオ里+大野由紀子 クラシック・ジュエリー展」のお知らせ

今回は、ミラノの「ジャンマリア・ブチェラッティ」の工房で仕事をしていらした阿部カオ里 さんに参加していただきます。阿部さんの作品は銀座の和光でも紹介されています。特別出品としまして彫刻家、阿部素尚さんのシルバーのモダン・ジュエリー もご覧いただきます。



会期 9月1日(水)〜9月12日(火) 9月6日(水)は定休日となります。

「阿部カオ里+大野由紀子 クラシック・ジュエリー展」の詳細は、こちらでご確認ください。

2017年6月25日日曜日

「信州の木の椅子展 2017」のお知らせ

信州各地にはいろいろな個性の木工作家がいます。10人の木工家のさまざまな表情の椅子が集まります。美しいフォルムと確かな座り心地をお試しください。あなたの一生の暮らしに寄り添うような椅子を探してください。

会期 7月1日(土)〜7月12日(水) 7月5日(水)は定休日となります。

「信州の木の椅子展 2017」の詳細は、こちらでご確認ください。

2017年5月26日金曜日

「第23回 きもの通の キモノ・リサイクル展」のお知らせ

着物姿でお出掛けする方が増えているように思います。女性の間でキモノは隠れたブームです。「これからキモノを着たい方」、「キモノに夢中な方」、「キモノ通の方々」のためのリサイクル展です。

お気軽にぜひ一度お出かけください。キモノの仕立て直しなどのご相談もお受けできる範囲で承りますので、どうぞお申し出ください。

会期 6月11日(日)〜6月26日(月) 6月14日(水)・21日(水)は定休日となります。

「第23回 きもの通の キモノ・リサイクル展」の詳細は、こちらでご確認ください。

2017年5月24日水曜日

「真砂三千代 春の衣展」のお知らせ

毎年、この時期に開催しています真砂三千代さんの春の衣展。lifeafaのオーガニックコットンの日常着も出品します。
今回は、黒岩裕美子さんが帽子を賛助出品されます。
会期中の5月29日と30日に作家の真砂三千代さんが在廊しております。ご注文もお受けいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

会期 5月25日(木)〜6月5日(月) 5月31日(水)は定休日となります。

「真砂三千代 春の衣展」の詳細は、こちらでご確認ください。

2017年5月7日日曜日

「ゑくらどうるのキモノ展」のお知らせ

品格がありなが ら、他にはない魅力のある「ゑくらどうる」の着物、帯は、流通を通さないリーズナブルな価格も魅力です。結婚式、入学式、お茶会、普段のおしゃれに、着物 初心者から着尽くした大人の方まで、自信をもってお勧めいたします。


会期中の5月8日(月)・9日(火)は、作家が在廊しております。
着物やコーディネートのご相談もいたします。お気軽にお出掛けください。

会期 5月8日(月)〜5月20日(土) 5月10日(水)・17日(水)は定休日となります。

「ゑくらどうるのキモノ展」の詳細は、こちらでご確認ください。